副業・ブログ

ブログをやるならWordPressとnoteどっちが良い?違いは?使い分けするのがベスト!

WordPressとnoteの違いって?

悩む人

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

こんな人にオススメ

  • WordPressかnoteどっちでブログを始めよう
  • 両方使いたいけどどう使い分けよう
  • 収益化メインならどっちだろう

 

当サイトでは、20代の方に向けた「自己研鑽」に関する記事を多く投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると幸いです。

 

✔️この記事を書いてる人

ブログ運営歴は合計3年半ほど。WordPressでのブログは3つ、noteでも毎日更新を半年ほど継続していました。

結論から言うと、両者にもメリットデメリットがあるので、特性を活かした上で使い分けるのがおすすめです。

 

   

WordPressブログとnoteの違いは?どっちが良い?

  

ここでは簡単にWordPressとnoteの違いについてご紹介していきます。

  

WordPressnote
始やすさ
収益の拡大
記事の書きやすさ
費用月1000円〜2000円程度無料(有料版もあり)
デザインの変更
読まれやすさ

簡単に書くとこんな感じでしょうか。

  

他にも違いはまだまだありますが、一番わかりやすいところで書くとこのような形です。

簡単に少しだけピックアップしてご説明します。

   

始めやすさ

   

始めやすさでは、圧倒的にnoteに軍配が上がります。

noteでは他のSNSと同様、簡単にアカウントを作ることができるので、3分後には記事を書き始めることができます。

    

一方で、WordPressで自身のブログを開設しようとする場合には、自身でドメインを取得し、サーバーを契約し、自分で環境を構築する必要があります。

   

とはいえ、今では、小学生でも簡単にWordPressブログを作れるようにやさしく解説してくれているサイトがいくらでもあるので、そちらを参考にすれば初心者の方でも1時間ほどあれば作ることができます。

   

   

参考:hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方

収益の拡大

   

また、収益の横広げの拡大余地に関しても、WordPressの方が少し有利かなと言う気がします。

WordPressでは、Amazonや楽天市場などの商品広告はもちろん、GoogleAdSenseのような広告媒体も審査を通過することで利用することができます。

    

その他バナー広告など、サイト設計そのものから自分で調節することができます。

一方で、noteではAmazonアソシエイトのリンク等は貼ることができるものの、AdSense広告などは使用することができません。

    

他には、記事自体を有料化して販売することもできるので、コンテンツ力自体に自信がある方はnoteで初めて見てもいいかもしれません。

   

デザインの変更

デザインの変更という点でも、noteではフォントを一部変更できるものの、基本的なサイト自体のデザインは変更することができません。

    

ただし、文章を読みやすく特化したプラットフォームであるので、自分で工夫をそれほどしなくても、かなり読みやすいデザイン性の元、書くことができます

一方で、WordPressでは、テーマと呼ばれるものを使用することでデザインを簡単に自由自在に変更することも可能。

   

テーマには無料のものから、有料のもの(10000~30000円程度)があります。

   

読まれやすさ

初期の頃の読まれやすさでは、noteの方が有利といえます。

    

SNSのような形でタグ(twitterやInstagramのようなもの)があったり、新着記事として他の人に読まれる可能性が上がるような環境があります。

しかし、WordPressでブログを運営する場合は、検索流入が主になります。

   

最初の頃は記事を書いても書いても全く読まれません。

ある程度Googleにサイトが認識され始め、検索結果の上位表示に出てくるようになってからやっと読まれ始めます。そのためには最低限のSEO知識などが必要です。

   

とはいえ、もしそこで成功できたらnote内でのPV数よりも、圧倒的な数を上げることのできる可能性はあります。

   

長期的にがっつり収益目的ならWordPress

   

まとめになりますが、がっつり収益目的ならWordPressで開設するのが良いと思います。

先ほども言った通り、検索流入が主になりますので、世の中に必要とされている記事であれば、ずっと過去に書いた記事も積み上がっていきます。

   

具体的な収益化方法としては

収益化方法

  • GoogleAdSense
  • Amazonや楽天市場などの商品広告
  • いわゆるアフィリエイト広告

などがあります。

   

また、他にもメリットとして、web周りの知識が多少ですが、身につくという点もあります。

  

身につくスキル

  • サイト立ち上げの最低限の知識が身につく
  • マーケティングスキルが身につく
  • SEO対策の知識が身につく

  

などなどです。

   

実際に運営を始めてみればわかりますが、しっかりと成果を出すためには色々な周辺知識が必要になります。

また、検索流入から読まれるようになるには、最低でも3ヶ月はかかることを見越していた方が良いでしょう。

    

なので、最初は書いても書いても読まれないので、そこでいかに継続できるかが鍵になります。

    

いわゆるブログを書くならnote

   

今でこそブログといえば、稼ぐためのものというイメージが強いですが、ブログといえば日記のようなものをイメージする方が多いのではないでしょうか。

   

  • どうしたらGoogleの検索結果で上位になるか
  • 広告をこの位置に貼れば収益が10%上がった

など意識せずに、ブログとは、思ったことをそのまま書くとするのであれば、noteは最適です。

    

自分の思ったことや感じたこと、他の人に知ってほしいことなど、または文章を書く練習など、そういう目的で始めるのであれば、noteほど優れたプラットフォームはないと感じています。

   

写真なども簡単に載せることができますし、つぶやきも投稿できるのは良いですよね。

   

実際に私が行っているWordPressとnoteの使い分け

   

ここからは実際にWordPressでのブログ2つと、noteを使っている私なりの使い分け方法をご紹介します。

   

WordPressでは渾身の記事で、不特定多数の悩みを解決できるような記事
noteではシンプルに、自分が感じたことや気づきの記事

   

というような使い分けをしています。

   

  

WordPressでの記事を書くときは、事前のリサーチから、マインドマップで記事構成を決めて、デザインなどもある程度こだわって記事にします。

ですが、noteではふと思ったことなどをメモにまとめて、それを題材に書きます。

    

  

散歩中に思いついたらそのままiPhoneの音声入力で入力し、それを自宅でサクッと校正して投稿することなんかもあります。

   

だからこその価値が文章に生まれ、多くの人の共感を得たりできるような記事を書くことができていると実感。

   

noteでもPV数やいいねの数など見ることができますが、私はそれは気にせず気兼ねなく投稿することを意識してます。

   

まずは最初にWordPressかnoteどちらかに絞るのがおすすめ

   

とは言いましたが、本気でどちらかを伸ばしたいと考えているのであれば、まずはどちらかに絞って継続してみるのがおすすめです。

私はこのブログが3つ目のWordPressでのサイトですし、noteも1年以上前から更新しています。

    

なので、今でこそ両立ができていますが、どっちつかずになってしまうと、モチベーションの維持も難しくなります。

また、段々と2つの使い分けが曖昧になってしまうなんていうことも起こり得ます。

なので、最初はまずはそれぞれのメリットデメリットを考えて上で、どちらかを始めてみることをお勧めします。

マジマ

当サイトでは、20代サラリーマンに向けた記事を多く書いてるので、良かったら他の記事も読んでみてください!

-副業・ブログ
-, ,