カメラ ライフハック

【無趣味】社会人の趣味にカメラと写真が本気でおすすめな理由10選!

社会人や大学生で趣味がない…

何か新しい趣味を始めたい

給料やボーナスを何か有意義に使いたい

悩む人

こんな方たちに向けて、「社会人の趣味としてカメラがおすすめな理由」について思うことをひたすらに書いていきます。

 

最後にはよくある質問についても書いたのでそちらも参考にしてみてください。

 

この記事でわかること

  • 社会人の趣味としてカメラがおすすめな理由
  • カメラを趣味で始めたくなる

  

当サイトでは、20代の方に向けた「自己研鑽」に関する記事を多く投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると幸いです。

  

 

  

社会人の趣味として一眼レフカメラや写真がおすすめな理由

 

早速、私が個人的に「社会人の趣味としてカメラがおすすめな理由」は下記の通り。

 

おすすめ理由

  • 外出頻度が上がる
  • ブログやSNSに生かすことができる
  • 人に喜んでもらう経験ができる
  • お金がかからず楽しむことができる
  • 一生ものの趣味になる
  • 全ての趣味と組み合わさる
  • 所有欲も満たしてくれる
  • 仕事になりうる
  • 仕事を展開する際に有利
  • 旅行の楽しさが100倍になる

 

かなりの数ですが、一つずつ説明していきます。

外出頻度が上がる

 

写真が趣味になってから、休日も家から出ないことは一切なくなりました。

 

また、多少の遠出でも流行っているものの撮影に行くために敏感になったりも。

その過程で色々な人やモノ、場所に出会う経験も必然的に増えました。

 

ブログやSNSに活かすことができる

  

国民総カメラマン時代と言われるほど、誰でも簡単に綺麗な写真を撮影することができるようになりました。

   

だからこそ、本気でカメラを趣味にしていると、ひときわレベル間の違う写真を使って差別化を図ることができます。

 

人に喜んでもらう経験ができる

  

どこかへ旅行などで出かけたり、イベントに参加した際に写真を撮影してあげると、喜ばれることが増えたのもメリット。

 

こちらも楽しんでいるだけではありますが、「人に喜んでもらう」と言うシンプルでとても良い経験になってます。

  

お金がかからず楽しむことができる

  

一眼レフカメラなどは初期投資こそ数万円〜数十万円かかりますが、それ以降は基本タダです。

  

そうなると、金銭的に厳しい時でも一日カメラを持って出かけるだけでも全然楽しめます。

  

過去に『【随時更新】カメラと出掛けたい場所・スポットまとめ【一眼レフ】』でも紹介しましたが、都内近郊でも無料で撮影が楽しめるスポットはいくらでもあります。

関連記事

  

一生物の趣味になる

老若男女問わずに楽しめる趣味こそがカメラです。

  

実際に営業をしていてご高齢のお客様とお話をするときも、カメラの話で盛り上がった経験もあります。

  

一度ハマってしまえば一生ものの趣味となり得ます。

 

全ての趣味と組み合わさる

   

カメラをおすすめするベストオブベストの理由がこちらです。

  

他の趣味ができたときにもカメラが趣味であることは最大限にその趣味を楽しめるようにしてくれます。

  

キャンプでも、旅行でも、ブログでも、筋トレでも、登山でも。

どんな趣味ともかけ合わさって楽しむことができるので最高。

  

所有欲も満たしてくれる

  

カメラは本体は数万円から数十万円こそしますが、所有欲をかなり高めてくれます。

  

レンズだけでも高いものは数十万円はザラにある世界です。

 

これらを机に並べて置いてあるだけでも所有欲を十分に満たしてくれています。

仕事になりうる

  

今まで趣味としてカメラ好きを周りに公言してきた結果、ちょっとした仕事にも。

   

その中で、「○○するから写真撮ってよ」、や「〇〇奢るから写真撮ってよ」などと少しずつ仕事に近い形に近づいてきました。

  

仕事を展開する際に有利

  

今時ではSNSやWebマーケティングなど、宣伝をする際に魅力的な写真は必須です。

  

そんなときにプロのカメラマンに頼らずとも自前で最高の思い通りの写真が用意できるのは最高ですよね。

 

旅行が100倍楽しむことができる

  

これは説明不要ですが、観光名所に行ったときにも自分のオリジナルの最高の写真で記録を残すことができます。

  

一番最近で行ってみてよかったところは富士山ですが、実際に自分で写真を撮影してみると、また富士山の見え方もかなり変わって楽しむことができました。

 

一眼レフカメラを撮影した後に何を撮影したら良いかわからない

カメラを買っても結局撮影するものがなくて倉庫行きになりそう…


と言う心配を抱えている人もいると思います。

  

結論から言うと「何を撮影してもOK」ですが、それでも怖い方は『一眼レフカメラを買ったら何を撮る?被写体のおすすめ【写真付】』と言う記事があるので、こちらを読んでみてください。

関連記事

  

ハマってしまえば被写体探しという悩みは自然と消えていきます。

  

カメラを購入するときに一緒に何を購入すれば良いのだろう

  

カメラを購入するとして、カメラ本体だけ買えばいいの?全部でいくらくらいかかるの?

 

という疑問をお持ちの人は『一眼レフカメラと一緒に買うべきものとあると便利なもの16選【まとめ】』を読んでみてください。

関連記事

カメラを購入する前に最初に読みたい一冊

 

おすすめなのが『カメラはじめます!』です。

 

カメラの基本的な使い方からプロレベルの撮影テクニックまで満載です。

  

これを一冊読めば本格的なカメラで撮影することで、スマホとはどのような違いが出せるのか、どのような楽しみ方があるのかなど一通り網羅できます。

  

まとめ:社会人にはカメラという最強の趣味がおすすめ

  

まとめになりますが、私はカメラという趣味に出会って本当に良かったと思ってます。

  

この記事を読んで少しでもワクワクした方がカメラを趣味として初めてくれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  

マジマ

当サイトでは、20代サラリーマンに向けた記事を多く書いてるので、良かったら他の記事も読んでみてください!

 

-カメラ, ライフハック
-, , , ,