カメラ

【PeakDesign】一眼レフのカメラストラップにはアンカーリンクスがおすすめ【レビュー】

マジマ

どうもこんにちは、マジマです。

今回はPeakDesignのアンカーリンクスについてご紹介していきます。

カメラ関連で購入したアクセサリーの中で一番購入してよかったと思っているものと言っても過言ではないほど気に入っています。

もっとSonyのα7ⅲを自分なりにカスタマイズしたい。そう思ってた時に出会いました。

PeakDesign ピークデザインのアンカーリンクスとは?

こちらのアイテムは、簡単に言うと、カメラストラップを、ワンタッチで取り外しができるようになる最強のアイテムです。

写真付きで解説していきます。

この上の写真の赤い丸のパーツの部分がアンカーリンクスです。

この写真のように、カメラ本体側にはこのパーツを装着します。

そして、カメラストラップに写真右側のパーツを装着します。

このようにして、カチッとハメます。

すると、この写真のように取り付けることができます。

着脱が簡単にワンタッチでできるので、本当に便利です。

何と言っても、見た目も非常にカッコ良い。

PeakDesignのアンカーリンクスはどんな時に便利か

こちらの商品は、一眼レフを持ち歩いている人であれば、ほとんどの人にメリットがある商品だと思っていますが、実際に私が使ってみて役に立っている場面をご紹介します。

カフェなどでテーブルに置く時

カフェなどで一眼レフカメラをテーブルの上に置く時に、カメラストラップがついたままだと、どうしても邪魔になってしまって飲み物などをこぼしてしまう危険性もあります。

また、椅子に腰掛けた後にカメラストラップを頭から外す動作もなんだかんだ面倒だったり。

斜めがけにしてふとシャッターチャンスが来た時

普段私は歩きながらカメラを持ち歩くときは、斜めがけにして持ち歩いています。

ただシンプルに頭からかけておくだけだと、歩くたびにカメラがお腹のあたりに当たって痛いからです。

ですが、斜めがけにしておくと、とっさに撮影しようと思っても、カメラストラップから腕を通して撮影ポジションに持っていかなければなりません。

こう言う時でもワンタッチで外してシャッターチャンスを逃しません。

三脚を使うとき

三脚を使うシーンといえば、長時間露光などが挙げられると思いますが、そんな時に敵になるのは「風」。

カメラストラップを付けたままでの撮影だと、どうしても風が強い日には若干揺れてしまって、長時間露光では特にブレた写真になってしまいます。

ストラップを付けずにスマートに撮影したい時

これはちょっと危険ですが、私は街中でスナップを撮るために歩いているときは、基本的に片手で持ったりしています。

このように、ちょっとストラップを付けずにスマートに撮影したい時には本当にオススメです。

気分によってストラップを変えたい時

写真こそ個性の見せ所ですが、カメラアクセサリーも個性の見せ所です。

今日は〇〇の撮影だから、お気に入りの革のストラップ。

今日の服装には純正ストラップ。

と言った感じで、柔軟にストラップを変えてファッションとして楽しむ場合にも楽々です。

カメラに必要な機材が集まってきたら次に買うのはアンカーリンク

最初に一眼レフを購入した場合、結構色々なアクセサリーなどが必要になってきます。

SDカードにお手入れ道具、レンズカバーなど…

もちろんそちらが写真を綺麗に楽しむためには最優先ではありますが、それらを一通り揃えた後には、まずはこの商品がおすすめです。

何より、値段もそんなに高くないので、スマートに撮影したい、カメラストラップを柔軟に着脱したい。という方はお勧め。

マジマ

他にもpeak designのアイテムはおしゃれなものばっかりなので、そちらも是非検討してみてください。

関連記事

-カメラ
-, , ,