カメラ

一眼レフカメラと一緒に買うべきものとあると便利なもの16選【まとめ】

マジマ

どうもこんにちは、マジマです。

今回は、「一眼レフと一緒に買うべきもの」「あると便利なもの」を合わせて16種類まとめてご紹介していきます。

簡単な用途なども含めて書いていくので、是非初心者の方は参考にしてみてください。

結論から書くと、下記の表の通りです。

必ず揃えておいた方がいいもの

  • SDカード
  • SDカードリーダー
  • レンズカバー
  • カメラストラップ
  • カメラバッグ
  • インナーバッグ
  • 初心者用の書籍
  • RAW現像ソフト

あると便利なもの

  • アンカーリンクス
  • レンズペン
  • ブロあー
  • SSD
  • 予備バッテリー
  • NDフィルター
  • 三脚
  • ストロボ

それでは早速一つずつご説明していきます。

一眼レフを買う時に一緒に買うべきもの

ここからは、カメラを買う際に一緒に買うことをおすすめするものをまずご紹介します。

①SDカード

一眼レフの場合、基本的に一枚一枚の写真がかなり高画質になるので、こまめにPCに転送してデータを削除などしていないと、直ぐに容量が一杯になってしまいます。

画質 RAW

16GB:600枚

32GB:1200枚

64GB:2400枚

参考:Sony ヘルプガイド

私の場合だと、一泊二日の旅行で5~600枚撮影とかはザラにあるので、最低でも32GB以上のSDカードをおすすめします。

撮影ファイル形式によっても変わってはきますが、私個人的には初心者のうちからRAWファイル形式での撮影をおすすめしています。

②SDカードリーダー

SDカードをパソコンや、スマートフォンなどに転送するためのアイテムです。

今時の一眼レフはWiFi機能やBluetooth機能がついており、直接転送できるものがほとんどです。

ですが、そのほとんどがJPEGファイルのみ転送可能になっています。

RAW形式という(簡単にいうと、色味などの情報をたくさん持っているファイル形式)ファイルでPCなどに転送するためには、必要なアイテムになります。

SDカードリーダーを購入する時には、純正品や、評価の高いものをものを使用する事をおすすめします。

かつて、安物を使っていたことがありましたが、使おうとした瞬間にデータが全て消え、そのSDカードはフォーマットしても2度と使えなくなってしまいました。

③レンズカバー

レンズによって口径が変わるので、お調べしてから購入してください。

レンズの保護用カバーですが、こちらもある程度良質なものを購入する事をおすすめします。

せっかく良いレンズを買っても、質の悪いものだと写りに影響が出てしまう可能性があります。

④カメラストラップ

こちらはカメラ購入時には付属していることが一般的ですが、カメラを持ち歩く中で唯一個性を出せる場所です。

なので、こだわりのあるカメラストラップを購入すると、常に持ち歩くモチベーションにも繋がりますし、技術も必然と上がるはずです。

⑤カメラバッグ

こちらはカメラを持ち歩く際に色々なアイテムを収納することができるカメラ専用のカバンです。

ポーチ型のタイプから、リュック型のものまで沢山の種類があります。

交換用レンズ・クリーンキット・ミニ三脚・NDフィルターなどを入れて私は持ち歩いています。

⑥インナーバッグ

先ほどのカメラバッグはそれごと持ち歩くものですが、こちらは自分のリュックなどに入れる際に入れるインナーのバッグになります。

個人的にはカメラ専用リュックで好みのものがあまりなかったので、普通のリュックでカメラを持ち歩く際には、インナーバッグにカメラを入れて持ち歩いています。

⑦初心者用の書籍

最初はまずは撮影をとにかくすることが上達の基本だとは思います。

ですが、やはり基礎を知った状態でたくさん撮影するのと、闇雲に撮影するのでは上達の速度が変わって来ると思います。

下記の書籍が漫画でわかりやすく、全ての基礎を一通りまとめて習得できるのでおすすめです。

⑧RAW現像ソフト

写真のRAW現像ソフトで最も有名なのはAdobeのLightroomでしょう。

他のソフトでも良いと思いますが、一番有名なこともあって、使い方を開設したサイトや動画がたくさん出回っているので、そういう視点から考えても一番ベストな選択肢だと思います。

撮影するだけでなく、編集でいかに自分の思い描いた色味や雰囲気を表現できるかも重要な楽しみの一つです。

そこで、多くの一眼レフユーザーはRAWファイルという形式で撮影して編集をします。

「慣れてからRAW撮影だ…」という方もいますが、私個人的には最初からRAWでの撮影・編集に慣れておくことが大事だと思っています。

事実、ネット上では「もっと初心者のうちからRAW形式で撮影しておくべきだった!」という意見もよく聞きます。

一眼レフを買う時にあると便利なもの

ここからは「あると便利なもの」にフォーカスして紹介していきます。

最初はカメラはどうしても本体にレンズ代と色々お金がかかって来るものなので、全て一度に揃えようとするとかなりな金額に。

なので、ある程度カメラに慣れてきて、必要に応じて買い足していく事をおすすめします。

①アンカーリンクス

個人的に必需品以外のカメラ関連用品で買ってよかったものランキング1位です。

こちらは、カメラストラップをワンタッチで取り外しができるものです。

これがないと一般的にはカメラストラップは固く結んでおくものなので、取り外しも結構一苦労です。

【PeakDesign】一眼レフのカメラストラップにはアンカーリンクスがおすすめ」でも詳しく紹介しているので、そちらも興味ある方は読んでみてください。

関連記事

②レンズペン

レンズペンというか、HAKUBA社のレンズペンが圧倒的におすすめです。

ペン状の形になっており、片側にはマイクロファイバーでレンズの表面を磨くことができるもの、そしてもう片側はブラシのようになっており、カメラの隙間につまったゴミを掃除できるものになります。

値段もかなり安く、ペンのような形で持ち歩きも楽なので、1本持っていて損なしです。

③ブロアー

こちらはシュポシュポと握って空気を出して、ホコリなどを吹き飛ばすアイテムです。

一眼レフの良いところはレンズ交換ができることですが、その一方でその交換するタイミングで本体とレンズの隙間にゴミが入ってしまうことがあります。

そんな時に、交換する際に何度がこれで空気を送ると、簡単にゴミがなくなります。

せっかくいい写真が撮れたと思っても、家に帰ってパソコンのでかい画面でみるとなんだかホコリが映ってる…という事態もなくなります。

④外付けSDD

PC用の外付けHDDになります。

クラウドサービスなどを利用して、クラウド上に保存している人は別ですが、PCにデータを貯めていると、あっという間に容量がいっぱいになってしまいます。

なので、多少値は張りますが、1TB〜3TB程度のものを一つ持っておくと安心です。

⑤NDフィルター

レンズによって口径が変わるので、お調べしてから購入してください。

NDフィルターとは、簡単にいうとレンズ用のサングラスのようなものです。

日中明るい時間帯だと、シャッタースピードを下げてしまうとどうしても明るすぎて白飛びした写真になってしまうことがあります。

でもシャッタースピードを落として動きのある写真をどうしても撮りたいという時にこちらがかなり役立ちます。

NDフィルターにはどれくらい暗くできるかというのが決まっていますが、初心者のうちは「可変式」と呼ばれる、好きなように暗さを調整できるものがおすすめです。

⑥三脚

三脚は暗いところでの撮影や集合写真などの撮影の時には必須アイテムです。

三脚もピンキリで高いものだと5万円以上するものもありますが、まずは簡単に持ち歩けるサイズのポケット三脚を一つ買っておく事をおすすめします。

その中で、自分の撮影スタイルなどの必要に応じていわゆる一般的にイメージする三脚を選んでみるのが良いと思います。

⑦ストロボ

ストロボはかなり簡単にいうと、フラッシュのようなものです。

暗い場所での撮影はもちろん、日中でも光を調節したい時などに使えます。こちらもピンキリで純正は高いものが多いです。

こちらも必要に応じて買い足すとかなり写真の幅が広がります。

⑧予備バッテリー

私は今Sonyα7ⅲを使っており、バッテリーの持ちがかなりいいのでそこまで困ったことはありません。

ですが、バッテリーの残りを気にして写真を撮らないというのが本当にもったいないことだと思っているので、その心配を消すためにも一つカバンに忍ばせています。

実際に何度か充電を忘れて旅行先で寝てしまった際には本当に助けられています。

あると便利なものは買い足していくのがおすすめ

ここまで「一緒に買うべきもの」「あると便利なもの」をご紹介してきました。

安いものもありましたが、高いものもいくつかご紹介しました。

ですが、ここでカメラを始めるのってハードル高いな…と思ってやめてしまうのは絶対に勿体無いので、少しずつ必要に応じて買い足していこう!という気持ちで始めるのが一番だと思います。

マジマ

当サイトでは、20代サラリーマンに向けた記事を多く書いてるので、良かったら他の記事も読んでみてください!

関連記事:【PeakDesign】一眼レフのカメラストラップにはアンカーリンクスがおすすめ
関連記事:【作例付】Tamron(タムロン)28-75mm F/2.8 Di III RXDのレビュー

-カメラ
-, , ,