転職

【具体例】転職の有休消化中に何をする?おすすめの過ごし方を具体例付で紹介

有休消化期間中を有意義に過ごしたい…

悩む人

   

今回は、こんな方に向けた記事を書きます。

  

この記事でわかること

  • 転職の有休消化中にやって良かった過ごし方
  • 転職の有休消化中にやっておけば良かった過ごし方
  • 転職の有休消化中にやって後悔した過ごし方

  

当サイトでは、20代の方に向けた「自己研鑽」に関する記事を多く投稿しています。
他の記事も合わせて読んでいただけると幸いです。

  

私はこの期間の過ごし方の唯一のルールとして、「お金がもったいない」で〇〇をしない、というのは絶対にNGにしました。

せっかくの機会なので、とりあえずはお金に糸目はつけずに生活しよう!と決めておりました。笑

   

   

転職の有休消化中に何をするかにはしっかり計画を立てよう

  

転職の有休消化期間は、人によってそれぞれですが、数週間〜数ヶ月程度の休みが取れる機会は通常のサラリーマンであればそうそうない機会でしょう。

となると、無計画にだらだら過ごすのは一番勿体無い過ごし方

   

転職の有休消化中にやって良かった過ごし方

  

私は有給がかなり多く余っていたことと、引越しなどのイベントも重なったため、1ヶ月半ほど休みが取れました。

その中で実際に行って最高だったことを箇条書きで書いていくので、ぜひ参考にしてみてください。

   

コンテンツを消費しまくる(漫画、映画、ドラマetc)

   

私は漫画が大好きでして、一度読み始めると止められなくなります。

社会人になってからはほとんど読まずに、読みたいリストを溜めておきました。

   

それらを漫画喫茶に行って1日中読みふける生活をしましたが、最高。ちなみに読んで最高だった2つはこちら。

  

  

サブスク系のサービスで、映画を家で1日中見まくるのも、普段だとなかなかできないことなのでおすすめです。

おすすめの見放題サブスクサービス

  • Amazon Prime…映画やTV番組の見放題に加えて、配送料無料など特典山盛り。
  • Hulu…2週間無料。人気のドラマや映画が見放題。
  • U-NEXT…31日間無料トライアルあり。18万本以上の動画が見放題。
  • ABEMAプレミアム…地上波では見られないオリジナルバラエティが超豊富。

  

副業に勤しむ(ブログなど)

   

副業をやっている人にとっては、働きながら毎日時間を捻出するのは大変です。

 

しかし、0→1のフェーズを気合を入れてまとまった時間で行うことで、その後が楽になりました。

当ブログに関するネタ出しや方向性の整理などの構成なども全て、有休消化中です。

 

また、趣味・副業としてカメラの活動なんかも集中して行なっていました。

  

親孝行をする

  

親孝行で、何をしようかと考えた時に行ったのは、「家族旅行に連れていく」でした。

 

私は両親と車椅子の祖母を連れて旅行に行きました。

これは本当にここ最近で一番楽しかったと言ってもらえたので、少なからず多少の親孝行は出来たのかなあ。と。

 

この歳になると家族旅行なんて何年ぶりでしょうか。本当に楽しかったです。

  

星を見に行く(イチオシ)

実際に一人旅で星空↑

個人的に有休消化中にイチオシなのが「一人で星を見に行く」です。

  

具体的には

星が綺麗な観光地を調べる→その地域の星空指数を調べる(参考:https://tenki.jp/indexes/starry_sky/)→星空指数が最高だったら翌日に旅立つ

これに関しては、前々から予定を入れていると当日の天気によって星を綺麗に見ることができるかどうかがかなり左右されてしまいます。

 

なので、星空指数を毎日確認して、ここぞという時にふと星空を見に行きました。

  

星空指数は、その日の夜空が天体観測に適しているかを表す指数です。天気や月の満ち欠けを考慮して計算しています。数字が大きいほど、星空が綺麗に見える可能性が高くなっています。

https://tenki.jp/indexes/starry_sky/

  

普段なかなか会えない人に会いにいく

   

私はずっと東京ですが、社会人になると急に会わなくなってしまった人も。

そんな人の地元や住んでいるところに仕事終わりの時間に合わせて遊びに行ってきました。

 

必ず友達も喜んでくれますし、なかなか休みがないとこういう自由なこともできないので、有休消化中にやって本当に良かったです。

   

英語を勉強しまくる

私は留学経験や、働きながらTOEICを勉強して895点を以前取得しました。

   

ですが、英語の勉強は継続したいということで、有休消化中にはオンライン英会話を(ほぼ)毎日30分ほど

  

   

数学を勉強しまくる

  

以前、『社会人が数学の勉強をやり直した具体的な方法とそのメリット【体験談】』という記事を書きました。

関連記事

私は数学が大好きなので、変わらず大学数学の勉強をしたり、受験数学をひたすら解いたりしてました。

  

 

友人にはかなり引かれる趣味ではありますが、『社会人が数学の勉強をやり直した具体的な方法とそのメリット【体験談】』の記事がかなり読まれています。

そう考えると、社会人になってからでも数学をやり直したい!という人は結構いるんですね。

  

何かしら勉強したいけど何を勉強すれば・・・?と言う方は
社会人の勉強は何をする?おすすめの勉強テーマ・ジャンルまとめ【副業にも】と言う記事をどうぞ。

   

筋トレに熱中する

   

筋トレはもともとジムに通ってはいました。

ですが、有休消化中にはしっかりと食事面から生活面までしっかり考えた上で本格的に筋トレを行っていました。

   

ちなみに、筋トレに関する知識はなかやまきんに君のYouTubeチャンネルがお勧めです。

  

読書する

   

本もひたすら読みました。

個人的には『竜馬がゆく』と『深夜特急シリーズ』が最高すぎました。

『深夜特急シリーズ』に関しては再読になりますが…

   

何を読めばいいかわからない!という方に関しては、『人生を変えたおすすめの小説5選【読書】』という記事も書いておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

  

また、集中してとにかく読みまくりたい!という方には圧倒的にKindle Unlimitedがおすすめ。

月額980円約200万冊以上の本が読み放題になるサービスです。

月に一冊以上でも読めば元が取れる金額なので本気でお勧めです。

  

こちらも初回30日間の無料体験ができるので、その段階で興味がなければ解約してしまえば料金はかからないので、まずは登録して何冊か試し読みしてみることをお勧めします。

\1分で登録完了/

Kindle Unlimitedの無料トライアル

  

引越し関連を済ます

   

私は転職を気に実家を出ましたが、本当に有休消化中に済ませて良かったなと…

物件の内見も平日に何件も回れるし、引っ越した後の平日しか行うことのできない諸々の役所手続きも完璧に行うことができました。

   

また、仕事が始まる前にWi-Fi環境とかも整えることができたのが◯。

  

サウナに行きまくる

  

もともとサウナは大好きなのですが、本当に何種類ものサウナに行きました。

朝一に行ったり、1日の終わりに行ったり。

 

人気サウナも、平日のガラガラの時間帯で行くことができて体を整えました。

  

転職期間中にもっとやっておけば良かった過ごし方

  

このご時世でなければ、海外に1〜2週間旅行に行きたかったですが、こればっかりはしょうがない…

   

旅行にもっともっと行く

 

3回行きましたが、やっぱり全部国内の中でも近場だったのがちょっと後悔ですね。

とはいえ、飛行機や新幹線もちょっと怖い時期だったのでこれはしょうがないかな。と。

   

コロナが落ち着いた頃に転職の有休消化を予定されてる方は、1泊2日とかでは行けないような遠方への旅行を中心に行うことをお勧めします。

 

新しい趣味を始める

  

新しい趣味を始めたり、新しい何かを始める時って、一番0→1のフェーズが労力いるんですよね。

例えば何かスクールに通い始めたり、新しく副業をしたり。

  

そういう新しく何かを始めることをやっておけば良かったなとちょっと思ってます。

  

転職の有休消化期間にやってしまった後悔する過ごし方

  

最初の方は「やったー!50連休だ!」と、数日ダラダラしてしまいました。

その中でも一番後悔しているのはこの2つ。

 

昼夜逆転&不健康な食生活

  

これに関しては本当にメンタルが落ち込みます。

やっぱり人間は3食うまいものを食べてしっかり夜寝る!

これが元気の源ですし、色々な行動の原動力にもなります。

  

久しぶりの長期休暇でこれらをやってしまいがちですが、後から考えると何も思い出には残らない過ごし方になってしまうので気をつけましょう。

   

転職の有休消化期間中は計画をたてて有意義に過ごそう!

  

私自身、有休消化期間中をかなりに有意義に使えた自信があります。

一方で、友人でもたまに「無駄に何もせずだらだらしてしまった…」と後悔の声も聞きます。

   

まずは有休消化が決まったら『何がしたいのか』『有休消化期間中にしかできないこと』を優先順位付けし、整理して行うようにしましょう!!

関連記事
マジマ

当サイトでは、20代サラリーマンに向けた記事を多く書いてるので、良かったら他の記事も読んでみてください!

-転職
-,