ライフハック 一人暮らし

20代男性社会人の理想的なお金の使い道について真剣に考えてみる

マジマ

どうもこんにちは、マジマです。

20代のうちは貯金すべき?

ある程度稼げるようになったけど、どうお金を使おう

悩む人

今回は、こんな方に向けた記事を書きます。

社会人になると、お金の使い方について悩みますよね。

学生時代に申し訳程度のアルバイトをしていた方なら、「1ヶ月でこんなに給料もらえるの?」「ボーナスって何?最高すぎ。」って人も多いはず。

そこで私自身も社会人を数年経験してきて、色々な使い道で給料を使ってきました。

その中で、自分の経験と照らし合わせつつ、理想的なお金の使い道について真剣に考え、書いていこうと思います。

20代の社会人にとってお金の使い方が重要な理由

20代の社会人にとってお金の使い方は非常に重要だと思います。

ポイント

  • 家庭を持っていない人も多く、ある程度時間の余裕がある
  • この10年間の過ごし方で今後の長い人生が大きく変わる
  • まだまだ経験が多くなく、若いうちの経験の方が価値が高い場合が多い

などなど。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」とよく言われますが、本当にその通りだと思います。

無駄に浪費しまくるのも駄目、無駄に貯金しまくるのもよくないと思いますので、今回はその辺りを中心に一旦考えてみます。

20代の社会人にとって理想的なお金の使い方とは?

明らかな無駄遣いなどは除くと、お金の使い道は大きく下記の6つに分かれるかなと思いました。

①自己投資

自己投資とは金融資産(株など)ではなく、将来的な自分の価値を上げるための投資ですね。

具体的には具体的に「お金」と「時間」を投資するものがありますが、ここではお金の話を中心に考えてみます。

例えば

  • 読書
  • 副業に専念する
  • 資格を取得する
  • 英語の学習

などなど。

私自身社会人1年目の頃は「読みたい本」は値段を気にせずに迷わずにポチる習慣をつけていました。

結果として読書の習慣も身につき、そこで学んだものが今のキャリアの土台になっていたり、自分自身のバイブルになっていたりします。

関連記事:人生を変えたおすすめの小説5選【読書】

関連記事

また、副業に関してもブログなどを始め、最初には数万円かかるものも初期投資として投じてきたものが、リターンとして数倍になって帰ってきています。

具体的に私が取得した資格は『TOEIC』『統計検定』などを取得してきました。

関連記事

②経験に投資

20代のうちに色々な経験をしておくことも重要だと思います。

例えば

  • 一人旅に行く
  • 留学/ワーキングホリデーに行く
  • ジムに行って体に鍛える(健康面)
  • 新しいことにガンガン挑戦
    ショボいものでもOK。「一人で美術館に行ってみる」「一人で映画に行ってみる」などそのレベル含め
  • 超高級ホテルや超高級レストランで食事してみる

私自身、昔よりも「自分が経験をしてないことに対して否定的」になってしまうことがあります。

経験が少ないと、視野が狭くなってしまい、否定的な感情が強くなってしまう可能性があるなぁと感じています。

自分の経験している幅が広ければ広いほど、楽しめるフィールドも広がります。

また、熱中できることがない人なんかも新しい自分の好きなことに気づくことができるかもしれないですし、そこでの出会いが今後の人生を変えるものになるかも。

関連記事:転職の有休消化中に何をする?おすすめの過ごし方を具体例付で紹介

③人のためにお金を使う

学生の頃と違って、頻繁に会う友人はかなり減りました。

学生に引き続き20代での人脈や人間関係は非常に重要だと思っています。

そこで、学生レベルのお金では難しかったような喜ばせ方も、社会人数年目になると可能なケースも多いです。

例えば

  • 他人に本気のプレゼントを送る
  • 親孝行を本気でする
  • 後輩などに食事をご馳走する
  • 今まで行ったことないようなレベルのお店でデートする
  • 困っている友人を助ける

これらも「経験に投資」に近いですが、人のためにお金を使う喜びの経験なんかもしておくと良いのかな〜と思ったりします。

この辺りは2022年には挑戦したい。

④良い物を買ってQOLを高める

学生の頃はお金にも余裕がなかったので、「安物買いの銭失い」がかなり多かった気がします。

本当に生活を豊かにしてくれる長く使えるモノへの投資は本当に重要だなと感じています。

日々の生活のモチベーションを上げてくれるだけでなく、稼ぐことの重要性や、良いものに触れるだけでも価値があると思います。

自分がここ最近になって買ってよかった良いものは

例えば

  • 良いカメラ
  • ロードバイク
  • MacBookやiPadの最新版
  • 高級カバン
  • 高級スーツ

カメラをふと買ってみた結果、人生を変えるくらいハマる趣味になりました。笑

  

関連記事:社会人の新しい趣味としてカメラと写真が本気でおすすめな理由
関連記事:2021年に本当に買ってよかったもの【男性・一人暮らし編】

⑤今後のライフイベント用の貯蓄

後述しますが、若いうちは「貯金するな」派と「とにかく経験に投資」派の論争がよく繰り広げられます。

とはいえ、最低限の貯蓄は必要だなと感じています。

例えば

  • 結婚の費用(結婚式や新婚旅行)
  • 出産の費用
  • 教育資金
  • 老後の資金

極端に老後の資金の心配を20代のうちにしておく必要はないかなとは思います。

ですが、最低限の結婚や出産の費用に関しては、そのイベントがいつくるかは中々読めないと思います。

その時期にあたふたする必要のないように、数十万〜百万円程度は貯金があると最低限は安心かなと思っております。

関連記事

⑥資産形成用に運用などへ投資

先程のライフイベント用の貯蓄にもなりますが、資産形成の練習や準備をしておく機関としても20代のうちは有効的かなと思っております。

具体的にはつみたてNISAなどの定額投資をしておくことです。

つみたてNISAであれば、20年間投資で得たリターンが非課税になります。

1年間あたり上限40万円、つまり月額3万3000円程度が上限にはなりますが、この低金利時代で銀行預金に入れておくよりは、ある程度のリターンが見込めるはずです。

もちろん絶対儲かるわけではなく、ある程度のリスクもありますが、投機的な投資をするよりはよっぽど安全です。

20代の社会人にとって貯金すべきか?それとも経験を買うべきか?

若いうちからコツコツと貯金すべき!

20代のうちは貯金不要。全部経験や投資に回せ!

前述の通り、色々な論争が繰り広げられていますが、私の経験的にはやはり最低限の貯金は重要だなと感じています。

私の過去の経験を少し書きたいと思います。

貯金は大切。経験から話します

①イレギュラー発生時(病気など)

私は体を長期的に壊してしまった経験があります。

その間は思うように働くこともできず、精神的にも疲弊しておりました。

貯金があったからこそ、最低限のリフレッシュができましたし、精神的な安心感がありました。

病気や親の介護など含め、イレギュラーは誰の身にもいつ起こるかわかりません。

その時にあたふたして消耗しないためにも、最低限の貯金は必要だと思いました。

②転職の合間などにチャンスを掴むとき

以前「転職の有休消化中に何をする?おすすめの過ごし方を具体例付で紹介」という記事を書きました。

関連記事

転職の合間の有休消化期間として1ヶ月半ほどありましたが、その間もお金がなかったら…と思うと、色々な経験ができませんでした。

一人旅に行ったり、新しいことに挑戦したり、何かをするときの心の安定剤になります。

貯金が今よりも少なかったら、「お金もったいないし…」と誘いを断ったり、色々な経験をせずに終わっていたと思います。

何か目の前にチャンスがあった時に、「お金を理由で」断ることがないように最低限の貯金は必要だなと、ここでも思いました。

とはいえ、貯金目的だけの人生はつまらない

しかし、私も貯金が目的になってしまうだけの人生はもったいないと感じています。

どこにチャンスが転がっているかはわかりません。

その際に手を伸ばせるだけのお金は今後も最低限確保しておこうと考えています。

また、貯金するにはお金を使わないようにするだけでなく、収入面を増やすという方法もあります。

ポイント

  • 自己投資して会社員としてのキャリアを築く
  • 資格を取得してキャリアチェンジ
  • 副業に勤しむ

そのための自己投資を惜しまないという選択肢も、遠回りのようで近道だなと感じています。

結論、貯金は毎月定額(手取りの10%くらい)にして後は自己投資が最適解?

結論として、毎月3万円程度をつみたてNISAなどに定額で投資しながら、それ以外の部分は自己投資や経験にガシガシ使っていくのが最適解かな?と思います。

20代後半では今まで以上に人生の分岐点となる場所が多い気がするので、そこでの種まきの期間として、生活していこうと考えています。

これは成功者でもない私のただの考えですが、周りの成功してる人を見てみると

チャンスが来たときにそれにいち早くチャンスと気づけるか
チャンスが来た時にそれにいち早く飛びつく勇気があるか

そんな人間であることが多いなぁと最近思いつつあります。

今後も無駄遣いを減らしつつ、「お金の使い方」を真剣に考えて生活していこうと思います。

マジマ

当サイトでは、20代サラリーマンに向けた記事を多く書いてるので、良かったら他の記事も読んでみてください!

-ライフハック, 一人暮らし
-, , ,